ヘアカラートリートメント メンズの頭皮にやさしい

ヘアカラートリートメントメンズ

30代、40代の男性の頭皮と髪におすすめなヘアカラートリートメントを紹介しています。

30代、40代の男性は仕事が忙しく、「白髪染めの時間が作れない」という人も多いのではないでしょうか。

また、抜け毛や薄毛の不安が出てくるのもこの年代です。

従来の白髪染めを使い続けていくと頭皮と髪のダメージが心配です。

このブログは、できるだけ頭皮と髪にやさしいヘアカラートリートメントを紹介していますので、参考にしていただけるる嬉しいですね。

ヘアカラートリートメント・メンズとレディースの違い

メンズ用の白髪染めと、レディース用として販売されてる白髪染めは、基本的に同じで大きな違いはありません。男女兼用です。

ただ、男性用のブランド(メンズビゲン)として展開してる製品は、付属されてるブラシなどが男性の短い髪でも使いやすいようにデザインされています。

色や香りに関しては、レディース用としてデザインされてる製品の方が種類も豊富です。

男性でも、好みの色や香りがあればチョイスして使用しても大丈夫です。

ブラックが落ち着いた雰囲気を演出してくれるので、おすすめです。

白髪染めトリートメントは、白髪にだけ色がついたように見えますので、黒なら地毛に馴染んで自然な仕上がりです。

白髪染め・メンズビゲン

男性の白髪染めとして有名なのがメンズビゲン。

種類も豊富でコンビニやスーパーで購入することができ、市販されてるメンズ白髪染めとしては人気が高いです。

特に人気があるのが『メンズビゲン ワンプッシュ』

ワンプッシュで2つのクリームが同時に出るから初心者の方でも使いやすいです。

ただ、40代以降の疲れている頭皮には、無添加のヘアカラートリートメントがおすすめ。

初めて白髪を染めるという男性には、メンズビゲンシリーズが良いと思います。

しかし、従来の白髪染めの成分による頭皮と髪の毛のダメージが気になるなら、ヘアカラートリートメントです。

メンズ白髪染めおすすめ

30代、40代の頭皮におすすめな白髪染めは、無添加のこだわりがあり、ジアミン系成分を使用せず、頭皮に優しいヘアカラートリートメントです。

酸化剤(ジアミン)を使用していないのが、最大の特徴かな。

ヘアカラートリートメントは、髪の内側から有効成分を浸透させて補修しながら白髪を染めていきます。

一般的な白髪染めのように、酸化剤を使用していませんので、かぶれ、かゆみ、腫れといったジアミンによるアレルギーのリスクを抑えることができるところもポイントです。

ルプルプ

無添加ヘアカラートリートメントルプルプの特徴は、植物由来成分を使用して頭皮と髪にやさしいです。

また、カゴメ昆布エキスが配合されていて、昆布特有のネバネバ成分で髪の毛を保湿しながら、同時に白髪も染めてくれるのがルプルプの特徴でもあります。

家でも簡単に染められるて、3年、5年と染め続けられる安心感があるありますよね。

マイナチュレヘアカラートリートメント

マイナチュレ・ヘアカラートリートメントは、髪と頭皮に優しいオールインワンのトリートメンです。

「白髪ケア」「スカルプケア」「ヘアケア」「エイジングケア」と1本で4つの働きをする、業界初のオールインワンのヘアカラートリートメント。

マイナチュレはこういう男性におすすめです。

  • 今までの白髪染めによる頭皮と髪のダメージが気になる
  • 敏感肌
  • ジアミンによるかぶれに悩んでいる
  • 頭皮と髪にやさしい白髪ケアがしたい
  • 「やさしい」のに「しっかり染まる」ヘアカラートリートメントです。

    ヘアカラートリートメントメンズ・まとめ

    30代、40代の男性の白髪染めを選ぶポイントは、頭皮と髪の毛に優しい成分が配合されていること。

    安心して定期的に使用できること。

    この2つの条件を満たしてくれるのが、ヘアカラートリートメントです。

    従来の白髪染めのダメージが気になる男性の頭皮と髪の毛におすすめです。

    ヘアカラートリートメントは、女性をターゲットにしたデザインが多いですが、頭皮と髪の不安を抱えてる多くの男性に人気があります。

    「酸化剤を使用した白髪染めって不安だな〜」と感じてる男性の頭皮に試して欲しいですね。

    市販されてる白髪染めの成分に不安や不満があるなら、ヘアカラートリートメントはおすすめです。